2022年冬の函館を楽しもう!【はこだてクリスマスファンタジー】

  • 北海道
  • 観光する
海に浮かぶクリスマスツリー

期間中は毎日花火が打ち上げられます。

函館の冬の人気イベント、はこだてクリスマスファンタジーが2022年12月1日(木)~25日(日)まで開催されます。今年も金森赤レンガ倉庫群前の海上に、巨大なクリスマスツリーが登場します。赤レンガ倉庫と海に浮かぶクリスマスツリーの組み合わせは、とても美しく、写真映えする光景です。
12月の函館の日没は16:00過ぎ。ツリーにイルミネーションが灯る16:30には、あたりは夕闇に包まれます。そして17:45に一旦消灯したイルミネーションは、18:00に花火と共に再び点灯されます。
ツリー越しに見える花火

赤く煌めく、プレミアムレッドツリー

毎日22:00までのイルミネーション点灯のなかで、1日3回の特別な時間があります。それは「プレミアムレッドツリー」。毎日18:30、19:30、20:30から約15分ツリーが赤く煌めきます。こちらもぜひ、お楽しみください。
チャンスは1日3回!

赤レンガ倉庫BAYはこだてにはスープバーも多数出店

クリスマスといえばサンタさん
3年ぶりに登場のスープバー
2022はこだてクリスマスファンタジーでは、3年ぶりにスープバーが復活します。スープバーで提供されるのは、地産地食をテーマに函館を含む道南地域の食材を1品以上使用したスープです。寒い季節、温かいスープは嬉しいですね。
会場の近くには、その他にも函館らしいレストランが数多くあります。クリスマスファンタジーと一緒に美味しい食事も楽しんで、冬の函館を満喫しませんか。

画像提供/函館市公式観光情報サイト「はこぶら」
はこだてクリスマスファンタジー 公式ホームぺージ
函館ビヤホール
列車+宿泊「函館・大沼エリア」のご予約は【JR東日本びゅうダイナミックレールパック】で
この記事に関連するタグ
前の記事 一覧へ戻る 次の記事
関連記事