幻想的な冬景色を堪能!【蔵王へ行こう!:ロープウェイ・樹氷ライトアップ】

  • 山形
  • 観光する
提供:蔵王ロープウェイ
世界的にも知られ、スノーモンスターとも呼ばれる蔵王の樹氷は、まさに自然が生み出す“氷”と“雪”の芸術品。例年12月にできはじめ、1月下旬頃から見頃になり、3月上旬まで見ることができます。標高855mの蔵王山麓駅から樹氷高原駅を経由し、標高1,661mの地蔵山頂駅を結ぶ蔵王ロープウェイでは、今年も12月24日のクリスマスイブから樹氷の見頃に合わせてライトアップが行われます。

冬の自然が生み出す景色に感動

ロープウェイと樹氷
青空の下輝く樹氷
樹氷は、蔵王ロープウェイ山頂線に乗って上から全体を眺めることもできます。終点の地蔵山頂駅で降りればすぐ目の前に迫力の大樹氷群が!スキー・スノーボードが目的でなくても、蔵王ロープウェイを使えば、気軽に見に行くことができるんです!

見つけたら幸せに・・・?ハート形の雪渓

蔵王山麓駅から樹氷高原駅までをつなぐ蔵王ロープウェイ山麓線の車窓からは、なんとハート型の雪渓が。これを見つけたら、この先も幸せになれること間違いなしですね!

天気のいい日は雲海も!

晴れた日の蔵王ロープウェイ山麓線からは、雲海を見ることができます。まるで雲の上に乗っているかのよう♪

カラフルなイルミネーションでロマンチックな夜を

ライトアップ
樹氷ライトアップは期間中17:00~スタート。暗闇に現れる樹氷は、昼間の樹氷とはまた違った雰囲気を醸し出します。カラフルなライトに照らされた雪景色も、とても幻想的でロマンチックです。蔵王でしか味わうことのできない冬の絶景を、心ゆくまで堪能してください!
樹氷ライトアップインフォメーション(蔵王ロープウェイ公式ホームページ)
列車+宿泊「山形エリア」のご予約は【JR東日本びゅうダイナミックレールパック】で
この記事に関連するタグ
前の記事 一覧へ戻る 次の記事
関連記事