那須塩原でスイーツめぐり【いちごとみるくフェア2022~2023】開催

  • 栃木
  • 食べる
「梅川荘」の「いちごdeハイカラぜんざい」
いちごの収穫量日本一の栃木県にある那須塩原市は、生乳産出額が全国2位!那須塩原はいちごとみるくスイーツが美味しくいただける場所なんです!今回は、那須塩原で開催されている、いちごとみるくのオリジナルスイーツを楽しむ「いちごとみるくフェア」をご紹介します。

いちごとみるくフェア 2022~2023

2022年12月19日(月)~2023年3月31日(金)に、那須塩原市内にあるカフェや旅館、ホテルでフェア期間中限定のいちごとみるくオリジナルスイーツが楽しめる「いちごとみるくフェア」が開催!オリジナルスイーツだけではなく、開催期間中にはスタンプラリーも実施され、フェアに参加中のお店でスタンプを集めると、オリジナルブランケットがもらえたり、抽選で宿泊券が当たったりします!
「いちごとみるくフェア」パンフレット

おすすめ「いちごとみるく」オリジナルスイーツ

ここからはフェアに参加中のお店からオススメのオリジナルスイーツをご紹介!

「仏式茶寮カミノ」の「とちおとめがレッド」

打ちたてそばと焼きたてガレットの老舗蕎麦処「仏式茶寮カミノ」。地元の豊かさを新しい楽しみ方で味わって欲しいという思いから、地域ならではの食材に蕎麦屋のこだわりを込めて“地”ガレットを作られているそう。産地や品種、淹れ方にこだわったスペシャリティコーヒーと一緒に召し上がれ!
とちおとめがレッド

「鈴木屋 SUZUの森 café」の「いちご姫のふわふわパフェ」

塩原温泉にある北欧カフェ「鈴木屋 SUZUの森 café」はテラス席や、広いガラス窓から箒川沿いの景色が楽しめます。とちおとめを使ったメニューや温泉郷名物の「とて焼き」も有名ですが、今回ご紹介するのは新メニューの「いちご姫のふわふわパフェ」。物産店も併設されているのでお土産も購入できます!
いちご姫のふわふわパフェ

「梅川荘」の「いちごdeハイカラぜんざい」

塩原温泉街から離れた高台にある旅館「梅川荘」ではフェア中に宿泊をすると、夕食のデザートにいちごとみるくスイーツが登場!地元で採れた、旬の食材がふんだんに使われたお料理や地酒のあとに、スイーツを楽しみましょう!
いちごdeハイカラぜんざい
【公式】湯宿 梅川荘

「レストランチッチ」の「那須塩原産いちごと蜂蜜のキャラメルリゼ那須塩原産みるくの発酵ソルベ」

和食とフレンチ料理を経験したシェフが作る、那須野菜を50種以上使った野菜中心のコース料理が楽しめる「レストランチッチ」。フェア中はコース料理に+500円で、いちごとみるくのデザートを追加することができます。コース料理は完全予約制なので予約を忘れずに!
那須塩原産いちごと蜂蜜のキャラメルリゼ那須塩原産みるくの発酵ソルベ
レストランチッチ【公式】那須野菜のコース料理

「湯の花荘」の「とちおとめと手作りヨーグルト」

塩原温泉の「湯の花荘」は、源泉かけ流しの温泉宿。客室はすべて渓流に面していて、塩原の豊かな自然に囲まれています。フェア中に宿泊すると、夕食に「とちおとめと手作りヨーグルト」を食べることができます!旬の食材を楽しみましょう。
とちおとめと手作りヨーグルト
塩原温泉 旅館 | 割烹旅館 湯の花荘 <公式ホームページ>

「千本松牧場 パーラーまきば」の「いちごのわいわいパフェ」

「千本松牧場」は東京ドーム178個分という広大な広さを誇る、歴史ある牧場施設。牧場内では約500頭の乳牛が大切に育てられています。そんな「千本松牧場」にある「パーラーまきば」は牧場内でとれた新鮮な生乳を使用した、こだわりのソフトクリームが名物。フェア中はいちごがたくさん乗った「いちごのわいわいパフェ」が楽しめます。
いちごのわいわいパフェ

那須塩原でいちごとみるくを堪能

旬のいちごとみるくのコラボレーションを楽しめる「いちごとみるくフェア」!フェア開催中限定のスイーツめぐりをしに那須塩原を訪れてみませんか?いちごとみるくでお腹をいっぱいにしましょう!
「いちごとみるくフェア」参画施設(一部)
列車+宿泊「栃木エリア」のご予約は【JR東日本びゅうダイナミックレールパック】
この記事に関連するタグ
前の記事 一覧へ戻る 次の記事
関連記事