2024年。地域と地域をつなぐ旅!「トキエア」札幌市・丘珠空港

  • 北海道
  • 体験する
ATR社ATR72-600型
皆さんこんにちは。北海道通信部です。今日ご紹介するのは「トキエア」という航空会社です。
「トキエア」は、新潟空港に拠点を置く初の航空会社で、本社は新潟県にあります。2024年1月30日に北海道札幌市の丘珠空港と新潟県新潟市の新潟空港を結ぶ定期旅客便として約26年ぶりの就航となりました。どんな飛行機か楽しみです。それでは、早速、「トキエア」の機内を見学してみましょう。

「トキエア」の機内を見学しよう!

高級感を感じる座席
客室内部
「トキエア」の機材は、ATR社のATR72-600型、座席数は72席です。コンパクトに感じられるかもしれませんが、国内線エコノミークラスのシートと変わらず、快適におすごしいただけます。シートは、「トキエア」のコーポレートカラーとマッチした紺色の革張りシートが落ちついた雰囲気です。シート前面上部には、本などを収納するポケット、テーブル下部には小物類を収納できる網目ポケットを完備しています。網目ポケットなので、スマホなどの身の回り品の忘れ物防止にもなりますね。

「トキエア」は、札幌市街地に近い丘珠空港発着だから、札幌駅から特急列車に乗って北海道周遊も可能です。

ATR社ATR72-600型
丘珠空港は、札幌駅まで空港連絡バスで約30分と近いので、新潟空港から到着後、札幌駅まで移動して、特急列車に乗り換えて、北海道各地へ移動することも可能です。例えば、丘珠空港に到着後、札幌市内でお昼ご飯を食べて「特急すずらん号」に乗り、登別駅まで移動し、登別温泉に宿泊することもできますね。登別駅に到着後、路線バスで登別温泉へ向かうとチェックインするのにちょうど良い時間ですね。このように、「トキエア」と特急列車を利用することにより、グッと北海道を身近に感じられるかと思います。また、丘珠空港から新潟行きの「トキエア」を利用して、新潟空港から新潟駅までは、空港リムジン、そして新潟駅から上越新幹線に乗車して越後湯沢温泉に宿泊するのもおすすめです。

「トキエア」の夏ダイヤはこちらです。

ATR社ATR72-600型
3月31日~10月26日までは夏ダイヤとなります。運航曜日は、月・水・金・土・日の週5日、一日2往復です。新千歳空港と新潟空港を結ぶ定期旅客便はありますが、札幌市街地に近い丘珠空港と新潟空港を結ぶ便はトキエアが初めてです。


時刻表は「トキエアWEBサイト」よりご確認ください。

「トキエア」の運賃種別はこちらです。

航空機をバックに。
運賃種別は、次の通りです。
・搭乗日当日まで予約購入可能な「トキビズ」
・出発予定時刻の72時間前まで予約購入可能な「トキトク」
・25歳以下の方にお得なご搭乗日の3日前からの予約購入が可能な「トキユニ」
・身体障害者手帳、戦病者手帳、療育手帳または精神障害者保健福祉手帳の交付を受けているご本人と介護者(1名様まで)に適用される障がい者割引運賃があります。
各運賃ともに各種条件がありますので詳しいご案内は「トキエアWEBサイト」をご確認ください。
運賃及び料金一覧は「トキエアWEBサイト」よりご確認ください。

2024年4月26日「トキエア」新路線が就航します。

グランドハンドリングの方々。
新潟空港⇔丘珠空港に次ぐ2路線目として、2024 年4 月26 日(金)より、新潟空港⇔仙台空港就航します。運航曜日は、月、水、金、土、日の週5日、一日2往復です。新潟空港⇔仙台空港の飛行時間は、約45分~50分と短く、行きたいエリアから行きたいエリアを効率よく回ることができて、楽しみたいエリアでたっぷりと時間を使えますね。ぜひ、これからの夏休みの旅行計画に、「トキエア」と利用して、北海道周遊、新潟周遊、東北周遊を検討してみてはいかがでしょうか。私もぜひ「トキエア」に乗ってみたいと思っています。
時刻表は「トキエアWEBサイト」よりご確認ください。
「トキエア」の詳しいご案内は、「トキエア」公式ホームページ、または「TOKIサポート」(コールセンター)へお問い合わせをお願いいたします。「TOKIサポート」(コールセンター)お電話番号:0570-023-237、営業時間:9:00 ~ 18:00(年中無休)です。
皆さまのご搭乗お待ちしております。
画像提供/トキエア株式会社
「トキエア」公式ホームページはこちらです。
列車+宿泊「登別エリア」のご予約は【JR東日本びゅうダイナミックレールパック】で
列車+宿泊「新潟エリア」のご予約は【JR東日本びゅうダイナミックレールパック】で
列車+宿泊「帯広・釧路エリア」のご予約は【JR東日本びゅうダイナミックレールパック】で
この記事に関連するタグ
前の記事 一覧へ戻る 次の記事
関連記事