立川の【PLAY! MUSEUM】にてカラテカ矢部太郎の展覧会「ふたり 矢部太郎展」7月7日(日)まで開催中

  • 東京
  • 特集
「ふたり 矢部太郎展」のための描き下ろしアクリル画
東京都立川市にあるPLAY! MUSEUMでは、2024年4月24日(水)から7月7日(日)まで「ふたり 矢部太郎展」を開催しています。お笑い芸人でありながら、漫画家としても着実に道を歩み続けるカラテカ矢部太郎さん。初めて描いた漫画作品『大家さんと僕』で第22回手塚治虫文化賞短編賞を受賞しています。すでに作品を読んでいる方も、初めての方にも魅力が伝わる展覧会になっています。

雨の日も楽しめる!「PLAY! MUSEUM」

PLAY! MUSEUM「ふたり 矢部太郎展」メインビジュアル ©︎Taro Yabe
2020年に誕生したPLAY! MUSEUMは大人から子どもまで楽しめるミュージアムです。既存の美術館のイメージを覆す、敷居の高くない、誰もが気軽に入れる場所です。美術館が掲げるテーマの「絵とことば」は、絵だけでなく、ことばと組み合わせて映像や空間を利用しています。立川市や近隣の大学や教育機関、交通機関や商店街など価値観を共有することで立川地域に根差した施設となり市民から愛される場所となっています。
『大家さんと僕』(新潮社)2017年
2017年発売のデビュー作、大家さんとの出会いから別れまでを描いた『大家さんと僕』(新潮社)はベストセラーとなりました。大家さんとの日常をやわらかなユーモアで描いているこの作品は幅広い世代の支持を集めています。作品は「ふたり」の関係を丁寧に描いているので、ふたりのほのぼのとした言葉のやり取りがわたしたちの心を癒してくれます。
『大家さんと僕』(新潮社)2017年「ライトとおやき」より
漫画の一コマ、矢部さんが住む二階へつながる階段の下の窓から大家さんは声をかけてくれました。その窓から矢部さんは様々なおすそわけをいただきました。

小さな物語の中に入り込む展覧会

本展は、デジタルで漫画を制作する矢部太郎さんだからこそ実現する、「原画がない漫画展」です。これまでにない新しい漫画の展示手法によって、ページをめくる読書体験とは異なります。漫画のひとコマひとコマを展示しているので、そのコマを見ながら会場内を進んでいきます。展覧会はPLAY! MUSEUMの内装設計を生かした空間を最大に利用し数々の作品が展示されています。MUSEUMならではのアプローチは、ぜひ会場で見て確かめていただきたいポイントです。
『プレゼントでできている』(新潮社)2024年
2024年発売の『プレゼントでできている』(新潮社)の展示コーナーでは、実際に矢部さんがもらったプレゼントが展示されています。作品本編には登場しない「番外編」も。どんなエピソードが紐解かれるかは会場でのお楽しみです。
「ふたり 矢部太郎展」のための描き下ろしアクリル画
展覧会のためにアクリル絵の具で制作した約100点の描き下ろし作品も展示されています。大小さまざまなサイズのアクリル画はパステルカラーの色使いで、優しい雰囲気を持ち、人物の大切さを表現している作品です。
近年の作品はもちろん、子供時代の作品展示もあり、ボリューム感たっぷりの展覧会です。

展覧会のオリジナルグッズ・オリジナルカフェメニュー

PLAY! SHOPでは矢部太郎のさんの漫画の空気感をそのままに、生活のシーンに合わせたグッズを多数用意しています。ふたりで使っても、ひとりで使っても、やさしい気持ちになれるアイテムがたくさんあります。矢部太郎さんの漫画作品も販売しています。
「ふたり 矢部太郎展」オリジナルグッズ
PLAY! CAFEでは、昔懐かしい、レトロな喫茶店をイメージした限定メニューや優しい大家さんをイメージしてマイルドに仕上げたカレープレート、大家さんが矢部さんの誕生日祝いに持ってきた仏壇用のロウソクが立ったおはぎなど。その他にもたくさんのメニューがありますので、ぜひお立ち寄りください。
「ふたり 矢部太郎展」カフェメニュー「大家さんのカレー」1,650円(税込)
「ふたり 矢部太郎展」カフェメニュー「はぴばすでい和菓子セット」1,350円(税込)

PLAY! PARK で遊ぼう!

PLAY! PARK「ふたり 矢部太郎展」関連ワークショップ「モコちゃんになる」
PLAY! MUSEUM上階には子どものための屋内広場「PLAY! PARK」(別料金)を併設しています。晴れの日も雨の日でも楽しめる広場!身近な素材でできた遊具を使って、自らが遊びを見つけ、大人も一緒に過ごすことができます。親子で参加できるプログラムも豊富です。

展覧会概要

会期:2024年4月24日(水)~7月7日(日)
会場:PLAY! MUSEUM(東京・立川)
開館時間:10:00-17:00(土日祝は18:00まで/最終入場は閉館の30分前 まで)
*会期中無休
*当日券で入場できます。土日祝および混雑が予想される日は事前決済の日付指定券(オンラインチケット)がおすすめです。

入場料(税込):一般 1,800 円 、大学生 1,200 円、高校生 1,000 円、中・小学生 600 円、未就学児無料
◆割引制度(併用不可)
①[立川割]一般 1,200 円 、大学生 700 円、高校生 600 円、中・小学生 400 円
 立川市在住・在学を確認できる免許証、学生証等をご提示ください。
②[障害者割引]障害者手帳をご提示の方とその介添人 1 名は半額
③[相互割引]「一般」で入場の方は、同日PLAY! PARK を 200 円引きで利用できます。
◆特典(おみやげ)つき
PLAY! MUSEUM 公式サイトはこちら
列車+宿泊「東京エリア」のご予約は【JR東日本びゅうダイナミックレールパック】で
この記事に関連するタグ
前の記事 一覧へ戻る 次の記事
関連記事