まるでタイムスリップ!?南北朝時代の暮らし体験【根城の広場】

  • 青森
  • 体験する
根城は1334年に南部師行によって建てられ、築城から領地替えまでの約300年間、八戸地方の中心地として栄えました。
1941年には国史跡に指定され、その後1978年から約11年間かけて、発掘調査や整備事業が行われました。その後1994年には「史跡 根城の広場」として安土桃山時代の根城の様子が復元されています。
当主が儀式を執り行った「主殿」という建物を中心に、「納屋」「板蔵」「馬屋」「工房」などが復元されており、中に入って儀式の様子や、当時使われていた道具などを見ることができます。

また、ボランティアの史跡ガイドが無料で広場を案内してくれたり、天気のいい日は広場内を自由に散策することもできますよ♪
ものづくり体験工房では八幡馬の絵付けやえんぶりミニミニ烏帽子作りなどの体験ができます!
ぜひ600年以上前の建物や雰囲気を体感してみてください!

当ページで使用する写真は、一般社団法人東北観光推進機構より引用しました。
この記事に関連するタグ
前の記事 一覧へ戻る 次の記事