湯沢市川連町の伝統工芸品【川連漆器】

  • 秋田
  • 買う
写真提供:一般社団法人秋田県観光連盟

国産の木を素材とした粗挽きの生地をゆっくり時間をかけて煙で燻す昔ながらの乾燥方法でお椀を作り続ける川連漆器。煙を浴びながらゆっくり乾燥することで、割れの原因となる狂いや歪みの軽減、防腐や防虫などにも効果があります。最終仕上げの上塗りが厚いのが川連漆器の特徴で、研いだり磨いたりせずに、自然のままの線と光沢を活かした塗りたての技法でやさしく美しい曲線が生まれます。断熱性、保温性、抗菌性に優れ、日々のお手入れも簡単な漆器。使うほどに艶が増し、美しくなります。ひとりひとり違う美しさの漆器で毎日の食卓を飾ってみませんか?

この記事に関連するタグ
前の記事 一覧へ戻る 次の記事