紅葉スポット満載!雄大な自然でリフレッシュ【長野県白馬村・小谷村】

  • 長野
  • 泊まる
紅葉の栂池自然園

白馬村・小谷村ってどんなところ?

北アルプスの雄大で美しい景観と豊かな自然、登山やスキーといったアウトドア体験など様々な魅力が詰まった白馬村は日本有数の観光エリアとしても知られています。
長野冬季オリンピックの開催地となった後、白馬村の知名度は国際的にも高まり、地域住民の積極的な受け入れにより外国人の来村も急増しました。現在でも冬のスキーシーズンを中心に、多くの外国人が訪れる国際色豊かな村となっています。

小谷(おたり)村は、長野県の北西の端に位置する山に囲まれた小さな村で、特別豪雪地帯に指定されるほど雪深く、村の大部分の面積を森林が占める自然豊かな村です。
ウィンタースポーツはもちろん、グリーンシーズンもパラグライダーなど様々なアクティビティを楽しむことができます。

白馬八方尾根自然研究路~八方池/ホテル白馬

紅葉と雲海の八方池
白馬連峰の唐松岳から四方八方に尾根が延びていることから名付けられたという<八方尾根>。
八方池までの約1時間半のトレッキングコースには、日本百名山の11峰が見渡せる絶景スポットが点在しており、澄んだ空気の日には第1ケルン※から富士山も望めます。
また、黒菱平から上部は中部山岳国立公園であるとともに、長野県天然記念物に指定されています。貴重な高山植物をはじめ、特別天然記念物のニホンカモシカやライチョウなどの動植物が多数生息しています。季節ごとに様々な表情を見せる、圧倒的な山岳風景は必見です。

※ケルンとは、登山で霧が出た際、道に迷わないように石を積んで作った道標のこと。
ホテル白馬 外観

大楢川沿いに静かに佇む<ホテル白馬>は、ゆったりとした客室と眺めの良さが自慢のホテル。2食付プランの夕食は、季節の素材を生かした和・洋・中のバラエティ豊かなメニューの手作りバイキングが好評です。
眺望満喫プランでは、北アルプスの絶景が楽しめる最上階の客室をご用意。
白馬を満喫できるこだわりのプランとなっています。
夏季も冬季もホテル前からは栂池(つがいけ)高原、八方尾根、岩岳へのシャトルバスが出ていますので、周辺観光にもおすすめのホテルです。


※客室は白馬三山側と五竜岳側がございますが、どちらになるかは当日のご案内となります。指定はお受けできませんので予めご了承ください。 
※シャトルバスの時刻等はお客さまご自身でご確認ください。

<ホテル白馬>へのお泊まりは「JR東日本びゅうダイナミックレールパック」でのご予約がおすすめです

白馬五竜エリア/HOPETREE HAKUBA

紅葉の白馬五竜テレキャビン
山麓とおみ駅から8人乗ゴンドラ「テレキャビン」に乗ると、まるで紅葉の中を空中散歩しているような気分を味わえます。山頂アルプス平駅を降りれば、いよいよ<白馬五竜高山植物園>の入り口です。山の斜面を利用して作られたアルプス展望リフトは、植物園の一番上まで約10分で運んでくれます。リフトを降りて少し登ると地蔵ケルンからは北アルプスや浅間山等の長野の山々の絶景を望むことができ、その先まで少し足を延ばせば真っ赤に染まった紅葉の中を散策できる、一周約30分のアルプス平自然遊歩道や片道約90分の小遠見山トレッキングもお楽しみいただけます。
白馬五竜高山植物園公式ホームページ
HOPETREE HAKUBA 外観
長野県産キノコと豚肉しゃぶしゃぶ鍋 の一例
白馬五竜テレキャビンの山麓とおみ駅まで徒歩約15分に位置する、全室2階建て貸切ヴィラタイプの<HOPETREE HAKUBA>。
和室と洋室が各1室ずつの2LDKのお部屋で、キッチン、食器、洗濯機、乾燥機なども揃っているため、長期滞在でも荷物が減らせること間違いなし!快適に過ごせるような設備が整っています。
お食事はうれしい2食付きで、夕食は「はくば豚」ときのこのしゃぶしゃぶをご準備致します。
はくば豚は肉のキメが細かく、加熱しても固くなりにくい特徴があります。地元のお肉ときのことお野菜で、ヘルシーな夕食をお楽しみください。
近隣駅(長野、松本、白馬)と扇沢駅までの送迎※付きプランもございますので、黒部ダムや少し足を延ばした観光にもおすすめです。

※送迎は要予約となります。宿泊3日前までに施設へご連絡ください。
<HOPETREE HAKUBA>へのお泊まりは「JR東日本びゅうダイナミックレールパック」でのご予約がおすすめです

栂池自然園/ホテルシェラリゾート白馬

紅葉の栂池自然園ハイキング
栂池(つがいけ)自然園は、標高1,900mに位置する日本でも有数の高層湿原です。ここでは様々な動植物を観察することができ、9月下旬頃から見頃を迎える草紅葉(クサモミジ)などが約5.5㎞の遊歩道を美しく彩り、訪れた人々の目を楽しませます。10月には紅葉もピークを迎え、山頂に初冠雪があると、雪の白・紅葉の赤・緑の三段紅葉も楽しめます。
園内を一周するには約3時間半~4時間ほどかかりますが、時間がない方や体力に自信がない方は、約1時間~1時間半で巡るみずばしょう湿原コースやわたすげ湿原コースもあるため、高原の自然を十分堪能することができます。
栂池自然園公式ホームページ
ホテルシェラリゾート白馬 外観

<ホテルシェラリゾート白馬>は、都会の喧騒から離れ、木々に囲まれながらゆったりとした空間でおくつろぎいただく日本には数少ない”自然との共生をめざした環境共存型”のホテルです。白馬でもっともエコロジーなリゾートホテルであることを誇りにしています。
広大な3万坪の森の中には散歩道が整備され、運がよければリスやキツネなどの野生動物に出会えるかもしれません。
春~秋は栂池高原、八方尾根、岩岳の各ゴンドラ乗り場までの送迎※も行っているため、周辺観光もおすすめです。


※送迎は要予約となります。宿泊前日までに施設へご連絡ください。

<ホテルシェラリゾート白馬>へのお泊まりは「JR東日本びゅうダイナミックレールパック」でのご予約がおすすめです
※各紅葉の見ごろは10月中旬頃です。紅葉の見ごろは例年の目安であり、天候等によって異なる場合があります。現在の色づき状況は、ご旅行ご出発前に必ずお客さま自身でご確認をお願いいたします。

※画像提供:ホテル白馬(栂池自然園・八方池・白馬五竜テレキャビン)
白馬村観光公式サイト
小谷村観光公式サイト
この記事に関連するタグ
前の記事 一覧へ戻る 次の記事