一度食べたらクセになる!長岡市のソウルフード【洋風カツ丼】

  • 新潟
  • 食べる
写真提供:公益社団法人 新潟県観光協会
新潟県には二大ご当地カツ丼が存在し、ひとつは新潟市のタレカツ丼。そして、もうひとつが長岡市の洋風カツ丼です。どんぶりに盛られている通常のカツ丼とは違い、平らなお皿に野菜と共に盛り付けられ、フォークで食べます。サクサクに揚げたカツに、ケチャップベースの甘酸っぱい濃厚なソースが絡み、ご飯がとまらない・・・。ガッツリ、ボリュームのある食事をしたい方にはぴったりです。近年ではケチャップベースではなく、デミグラスソースを使用しているお店も増えているそう。一般的にイメージするカツ丼とは全く違う見た目の洋風カツ丼。長岡を訪れた際はぜひ食べてみてください!
この記事に関連するタグ
前の記事 一覧へ戻る 次の記事