本州最北で最高探しの旅【大間町】

  • 青森
  • 特集
大間まぐろのモニュメントからチラリ

本州最北で最高探しの旅 陸奥湾沿線エリアの魅力を発信します!

みなさんは青森県陸奥湾の沿線を訪れたことはありますか?
「本州最北」と聞くと大体の場所のイメージができるのではないかと思います。
陸奥湾の周りは海産物を中心に美味しいものが盛りだくさん!そして本州最北ならではの景色も満喫できる場所です。

是非陸奥湾沿線エリアを一度訪れて、他の人がまだ知らない、自分だけの「最高!」と思うものを探してみませんか?
今回は「大間町(おおままち)」をマグロ盛りだくさんな内容で紹介します!

【大間町】への行き方を紹介

東京から大間町 大間崎までの行き方

大間町のおすすめは?

大間と言えばマグロ!ですよね。
マグロを食べに大間に行きたい!という方も多いはず。
お料理からご当地グッズ、スイーツまでマグロづくしの大間町をご紹介します。

北海道がすぐ近く!大間崎で津軽海峡を見よう

「ここ本州最北端の地」の碑
奥に見えるのは北海道の渡島連峰
マグロの町として知られる大間町は青森の北の端。
海を臨めば北海道がすぐ近くに見えます。
天気のいい日には五稜郭タワーまで確認できるのだとか。
大間マグロのモニュメント
北の端っこに位置する大間崎にあるマグロモニュメントは人気の撮影スポット。
たくさんの人が入れ替わり立ち代わり写真を撮っていきます。
こちらのモニュメントは大間町の漁師さんに一本釣りされた440キロ(!)あるマグロがモデルだそうですよ。
奥に見えるのは弁天島と大間埼灯台
大間崎の先には弁天島と大間埼灯台が。
白黒の灯台がめずらしい!
大間崎では海の近くまで行くこともできるので迫力ある津軽海峡を間近で眺めることができます♪

黒いダイヤモンド!大間まぐろを堪能!

お店の外観
店内に貼られた大間まぐろのシール
やっぱり大間町に来たらマグロが食べたい!
ということで大間崎のすぐ近くにある「魚喰いの大間んぞく」さんに立ち寄りました。
こちらはタイミングが合えばマグロの解体ショーも見ることができるのだとか。
3色マグロ丼
お店一押しメニュー、「3色マグロ丼」!大トロ・中トロ・赤身の3種類が贅沢にのっています。
大トロは箸で切れてしまうほどの柔らかさで口の中でトロけ、中トロは噛むほどに脂が溢れ出し、赤身はマグロの味がとっても濃い!脂がのっていてもしつこさはなく、気付いたら無言で完食していた程。
美味しくて言葉が出ないというのはこのことか!と納得。
本州最北端まで来た自分へのご褒美に、是非「大間のマグロ」を堪能しましょう!

他にもこんなもの見つけました

大間観光土産センター

大間観光土産センターのオリジナルグッズ
今回ついつい購入してしまったお土産はこちら。
大間崎の目と鼻の先にある「大間観光土産センター」でゲットしました。
おしゃれなバッグの柄はよくみると大間町の地図になっています!
A4サイズも入る大きさで使い勝手も良さそう♪
付箋とメモ帳には大間崎のモニュメントや大間埼灯台などがかわいらしいイラストで描かれていますよ。

宮野甘盛堂

お店の前でパシャリ
マグロ一筋ちーずぶっせ
「宮野甘盛堂」さんの『マグロ一筋ちーずぶっせ』はパッケージの可愛さもさることながら味もチーズがしっかりしていて美味しい♪
8個入りなどもあるのでお土産にぴったりです。
併せて購入した『あわび最中』もアワビの形とイラストが可愛いですよ♪

今回の「最高」はこれ!

今回の最高はこちら。地面に描かれた日本列島の大間に立っています。
位置情報のピンをイメージして立ってみました♪
そして地平線の向こう側に見える山々は北海道!
こんな近くに北海道が見えるのは驚きですね。

「大間町」に「最高」を探しに行こう

大間町の「最高」探しの旅はいかがでしたか?
ぜひみなさんも大間町に訪れて自分だけの「最高」を探してくださいね!
青森県大間町 観光情報
この記事に関連するタグ
前の記事 一覧へ戻る 次の記事
関連記事