本州最北で最高探しの旅【風間浦村】

  • 青森
  • 特集
大間鉄道アーチ橋「メモリアルロード」

本州最北で最高探しの旅 陸奥湾沿線エリアの魅力を発信します!

みなさんは青森県陸奥湾の沿線を訪れたことはありますか?
「本州最北」と聞くと大体の場所のイメージができるのではないかと思います。
陸奥湾の周りは海産物を中心に美味しいものが盛りだくさん!そして本州最北ならではの景色も満喫できる場所です。

是非陸奥湾沿線エリアを一度訪れて、他の人がまだ知らない、自分だけの「最高!」と思うものを探してみませんか?
今回はその陸奥湾沿線エリアの中から「風間浦村(かざまうらむら)」を紹介します!

【風間浦村】への行き方を紹介

東京から風間浦村 大間鉄道アーチ橋までの行き方

風間浦村のおすすめは?

風間浦村の下風呂に車から降り立つと特徴的な匂いにびっくり!
海がすぐ近くにあり風も強いのに硫黄の香が漂います。
地名の「下風呂」はアイヌ語の「シュマフラ(くさい岩)」が語源なのだとか。
室町時代から続く湯治場、下風呂がある風間浦村を巡ります♪

幻の鉄道!?大間鉄道アーチ橋「メモリアルロード」は眺めも抜群!

しもふろ駅。足湯もあります!
風間浦村に鉄道の駅があるってご存じですか?
「え?下北半島の先まで行く電車なんてあったっけ?」となった方は正解。
こちらは戦時中に建設が進められたものの、途中で工事が中断し放置されていたものを遊歩道としてよみがえらせたもの。
高台にあり眺めが最高です!
こちらの大間鉄道アーチ橋は高い場所にあり、村や海をのんびりと見下ろすことができます。
こんなところに本当に駅があったら待ち時間も苦にならないだろうなと思う景色が目の前に広がります。
線路の上はもちろん歩くこともできますよ♪
駅名看板
ベンチで待っていると見える景色
駅名看板やベンチ、足湯、どれも立派で本当の駅のよう。
どこを切り取っても絵になります。
居心地がよくてずっとここで過ごしていたいと思うほど。

今回はスケジュールの関係で入浴できませんでしたが下風呂温泉とあわせて訪れてみてくださいね。

※足湯は源泉かけ流しのため気温10度を下回ると適温を保つことができなくなります。
 楽しめる期間は5月中旬~10月上旬頃が目安となります。

鮟鱇がなければヒラメの漬け丼を♪

風間浦村の名物といえば鮟鱇(アンコウ)!
風間浦村では、全国でもめずらしい鮟鱇のお刺身を食べることができるんです♪
この日はまだ時期には早かったようで、残念ながら品切れ中。
でも大丈夫!とっても美味しくて新鮮な平目(ヒラメ)が食べられます!
平目漬け丼(下風呂、津軽海峡産)
「下風呂温泉 海峡の湯」の中にある「下風呂おんせん食堂」。
ここの看板メニューの一つが「平目漬け丼」!
平目漬け丼といえば青森は鯵ヶ沢町や八戸市が有名ですが、こちらも負けていません。
津軽海峡産の新鮮な平目はぷりっぷりの歯ごたえ。
まずはそのまま、次はわさびを添えて、黄身を崩して…しっかりとタレが染みていてご飯がどんどん進みます。
一緒に注文した青森県産のサーモンを使ったサーモン丼も間違いない美味しさでしたよ♪
下風呂温泉 海峡の湯(外観)
海峡の湯(温泉)
同じ建物の中にある温泉では白濁した「大湯」と透明に近い「新湯」の両方を津軽海峡を見ながら楽しめるのだとか。
温泉内は村特産の青森ヒバをふんだんに使っているそうですよ。
次に風間浦村に来る際は絶対に入りたい!

他にもこんなもの見つけました

下風呂の抜け道

夜に見つけた抜け道
こちらは「海峡の湯」から「大間鉄道アーチ橋」に行く途中にあったトンネルの抜け道です。
通り抜けられる道だとわからなかったので、はじめは恐る恐る進みましたが、ちょっと秘密の通り道のようでワクワク♪
こういった小道のある町っていいですよね。
ゆっくり探検したくなりました。

わいどの木

お店外観
青森ヒバグッズ
下風呂から少し行った先にある「わいどの木」では青森ヒバグッズ等の掘り出し物がたくさん!
実用的な消臭グッズやまな板から、おしゃれなインテリアグッズまで揃っています。
ヒバのいい香りの中、すてきな商品がたくさんあって目移りしちゃいました。
じっくり選んでお気に入りを見つけてくださいね♪

今回の「最高」はこれ!

道の途中にあったトンネルの階段
今回の私の「最高」はこちらの1枚。下風呂の抜け道にある階段です。一度夜に訪れていたのですが、気に入ってしまい次の日の朝にも足が向いてしまいました。上から光が差す様子がとても綺麗な隠れた写真スポットですよ♪

下風呂を訪れた際にはぜひ探してみてくださいね。

「風間浦村」に「最高」を探しに行こう

風間浦村の「最高」探しの旅はいかがでしたか?
ぜひみなさんも風間浦村に訪れて自分だけの「最高」を探してくださいね!
青森県風間浦村 観光情報
この記事に関連するタグ
前の記事 一覧へ戻る 次の記事
関連記事