本州最北で最高探しの旅【平内町】

  • 青森
  • 特集
夏泊半島(なつどまりはんとう)と大島をつなぐ橋

本州最北で最高探しの旅 陸奥湾沿線エリアの魅力を発信します!

みなさんは青森県陸奥湾の沿線を訪れたことはありますか?
「本州最北」と聞くと大体の場所のイメージができるのではないかと思います。
陸奥湾の周りは海産物を中心に美味しいものが盛りだくさん!そして本州最北ならではの景色も満喫できる場所です。

是非陸奥湾沿線エリアを一度訪れて、他の人がまだ知らない、自分だけの「最高!」と思うものを探してみませんか?
今回は「平内町(ひらないまち)」で絶景とホタテを満喫したので紹介します!

2022年11月19日~21日、ポスター展開催します!!

*and trip.で紹介する陸奥湾沿線の12市町村の、SNS映えする絶景を写真に収めたポスターを展示するポスター展を、駅たびコンシェルジュ池袋にて開催します♪

詳しくは以下の記事をご覧ください!

【平内町】への行き方を紹介

東京から平内町 夏泊半島 大島までの行き方

平内町観光のおすすめは?

平内町は青森市の東側、浅虫温泉郷のすぐ隣に位置するエリア。
ホタテが有名ですが、海も山もおすすめの場所がたくさんありますよ♪
今回は海のエリアを中心にご紹介します!

歩いて渡れる島!夏泊半島の大島に行こう♪

大島へ!
夏泊半島(なつどまりはんとう)は陸奥湾にポコっと突き出た半島。
その夏泊半島と橋で繋がっているのが「大島」です。
そのため満潮のときでも歩いて渡ることができるんですよ♪
大島のてっぺんには灯台があり陸奥湾が一望できますが、今回は大島の麓を歩いてみました。
大島の手前に広がる海には石が点在
大島の近くでは海に近づける場所がたくさんあり、波打ち際では海の中をのぞいたり足を入れてみたり楽しむこともできます。
空の青と海の青のコントラストに見惚れて時を忘れてしまいます。
火山活動で出来た柱状節理
大島に咲き誇る植物
大島に渡るとてっぺんに上る道もありますが、今回は歩きやすそうな平坦な左側へ。
波打ち際にはシーグラスや貝殻、カニのハサミ(!?)なんかも落ちています。
さらに進むと目の前に柱状節理が!迫力に圧倒されます!
訪れたのは秋ですが面白い植物も見つけましたよ♪

秋ということもあり訪れる人はまばらですが、楽しみ方はたくさんあります。
大島は夕日もキレイに見える場所なので、ぜひ訪れてみてくださいね♪

平内町といったらホタテ!

ご当地レストラン「ホタテ一番」
ホタテ料理を楽しみたいならこちら!ひらないまるごとグルメ館にある「ホタテ一番」さんは全国的にも珍しいホタテ料理専門レストランで、ホタテを使った創作料理が楽しめるんです♪
「平内ホタテ活御膳」
デザートのホタテアイス
今回いただいたのは新・ご当地グルメの「平内ホタテ活御膳」。
ごはん、お吸い物、おかず、デザートに至るまでホタテ尽くしです!
タレは3種類ありましたが、りんごの塩ダレがホタテや野菜の自然な甘さに合っていてお気に入りに♪
デザートのホタテアイスは塩ミルクのような味でこちらも絶品でした。

ほかにもホタテを使ったハンバーグ、カレー、麻婆ホタテなどもありましたよ♪
ホタテ好きな方は是非訪れてみてくださいね♪

他にもこんなもの見つけました

ほたて貝絵馬

ほたて貝絵馬には願い事が
まるごとグルメ館のすぐ前で沢山のホタテの貝殻を発見!
よ~く見ると願い事が書いてあるものが。
こちらは『ほたて貝絵馬』。
クスッと笑えるような可愛いものから心あたたまるものまで訪ねてきた人々の様々な想いがこめられています。
こちらに願い事を書きたいときはすぐ近くにある「ほたて広場」まで。1枚20円(2022年11月現在)で書くことができますよ♪(ペンも各種ご用意しているそうです)

夜越山森林公園

サボテンがたくさん!
レモンも!
平内町の夜越山ではスキーやキャンプが楽しめますが、今回おすすめするのが「夜越山(よごしやま)森林公園」!
3000種以上のサボテンや多肉植物を見ることができますよ♪
ユニークなサボテンの姿に興味津々です。
サボテンなどの観葉植物の販売も行っており、あれもこれも欲しくなっちゃいました。

今回の「最高」はこれ!

大島で流木に座って
今回の最高はこちら。大島に流れ着いたと思われる巨大な流木と海です。
流木になる前はどこに生えていたのか、どんな経緯でここまで流れ着いてきたのか、海を眺めながらぼんやりと想像を膨らませてみました。
※流木には座るなどする際は十分に安全に気を付けて自己責任でお願いいたします。

「平内町」に「最高」を探しに行こう

平内町の「最高」探しの旅はいかがでしたか?
ぜひみなさんも平内町に訪れて自分だけの「最高」を探してくださいね!
青森県 平内町
この記事に関連するタグ
前の記事 一覧へ戻る 次の記事
関連記事